クリニックの医師求人は少ない!優良求人に出会うためのポイント

クリニックの優良求人は少ない

クリニックへの転職を望む医師は少なくありませんが、まずハードルとなるのが求人探しです。
クリニックの求人そのものが限られており、目にする機会も限られているからです。
優良求人となると更に少なくなります。クリニックを諦め、通常の病院へ転職する方も中にはいるでしょう。

しかし、コツを掴めば優良求人に出会うことも難しくありません。
単に医師転職サイトの公開求人を見ても、優良と呼べる案件はほぼ無いですが、非公開求人に関しては話が違うのです。

応募が殺到しないよう非公開求人にしているケースが多い

一般的なクリニックの求人は非公開にされています。
サイトによっては90%以上が非公開の場合もあります。単純計算すると、仮にクリニックの求人が10件あった場合、9件が非公開です。
このため、通常はクリニックの求人自体見かける機会が少ないのです。

非公開求人が大半を占める理由は、応募者の多さが挙げられます。
クリニックは応募が集まる傾向があり、もし公開求人にすると数十人の応募者が殺到する可能性もあります。
このような自体を避けるため、非公開で限られた人しか見られないようにしているのです。

クリニックは魅力が多く人気が高いため

クリニックの求人に応募が殺到する理由は、魅力の多にあります。
例えば以下の点に魅力を感じ、応募者が殺到するのです。

・病院と比べ自分の時間を有意義に確保しやすい
・仕事とプライベートを両立しやすい(QOLが上がる)
・女性医師でも働きやすい(育児しながら働けるなど)

クリニックには、このようなメリットがあります。
病院勤務の医師にとっては、いずれも魅力的に映るでしょう。

医師転職サイトへの登録などで非公開求人を紹介してもらうのが近道

クリニックは非公開求人が多いため、探し方に工夫が必要ですが、最も手軽な手段が医師の転職サイトへの登録でしょう。
登録者のみが非公開求人を閲覧できるサイトが多いため、登録すれば優良案件を簡単に探せるのです。

また、医師に特化した転職エージェントを利用し、最適な案件を紹介してもらうと良いでしょう。希望条件を伝えると、コンサルタントが適切な求人を紹介してくれます。
優良求人に出会える確率が高まりますので、転職活動する際に活用しましょう。

医師の求人に特化したサイトを使いましょう

総合求人サイトは医師の求人が少なめです。スムーズに探すなら、医師に特化したサイトへの登録をおすすめします。
特化サイトは、クリニックの求人も豊富に扱っています。
転職の効率も上がりますので、必ず医師向け転職サイトを使いましょう。